GR-5013R/PS2

¥6,696

LAP+Cに対応した高精度GPSです。GPS単体でありログ記録機能はありません。専用のUSB変換器、USBケーブル、USB-OTGアダプタ、LAP+Cが動作するAndroid端末が必要です。

当サイトでのお取扱は終了させていただきました。Amazon等で一般に流通しているGR5013Rをお買い求めくださいませ。

在庫切れ

商品コード: GR-5013R 商品カテゴリー:

説明

!重要!

この商品は単体ではご使用いただけません。

  • 専用USB変換アダプタ
  • micro-B USBケーブル
  • お使いのAndroidスマートフォンに適合したUSB-OTGケーブル
  • Android 4.4以降、USB HOST APIとUnityに対応したAndroidスマートフォン

が必要になります。

理想的なモータースポーツ用GPS GR-5013R

モータースポーツにおいてGPSのサンプリングレートが高いほどよいというのはナンセンスです。カタログ値で表せない実走行時の軌跡精度こそが重要となります。

747Proでの走行軌跡
GR5013Rの走行軌跡

ロガー内ののCPU、Bluetooth等はGPSのノイズ源でした

CPU、BluetoothはGPS軌跡のノイズ源となる

GPSロガーに内蔵されているCPUやBluetooth、メモリ等の高速で動作する周辺機器はGPSの測位精度に対して致命的なノイズ源となります。これらのノイズは距離の2乗または3乗で影響を受けます。理想的な性能を得るには、GPSにロガー機能を内蔵しないこと。やむを得ず内蔵する場合は極力大きく作り、GPSと高周波機器を離すことが不可欠です。

つまり、コンパクトなBluetooth GPSロガーは原理上、軌跡性能の低下が避けられません。

Photomate887のようにコンパクトなロガーはCPU、Bluetoothのノイズの影響を避けられない

GR-5013Rは理想の1形態

GR-5013RはGPSのみに特化した製品です。アンテナ部は防水ですので、天候を気にせずお車のルーフの上に設置する事ができます。GPSの性能低下を招くCPUやメモリ等はすべてスマートフォン側に任せることで、ノイズの影響を最小化する理想的な構成となりました。

電源

電圧3.3~5.5VDC
消費電流24mA/Average tracking

動作環境

動作温度-40~85度(バックアップ電池 -20~60度)
防水準拠IPX7

仕様

GPSレシーバタイプ99/66チャンネルGR-5013R PS2コネクタ
水平位置精度<3.0m(単独測位)
<2.5m(WAAS)
(50%)24hr 静止 -130dBm)
速度精度<0.1 m/s (speed)
<0.05 m/s (speed)
時間誤差1μS 未満
TTFF(初期測位時間)ホットスタート 1s
ウォームスタート24s
コールドスタート 28s
感度トラッキング -165dBm
補足時 -148dBm
計測データ出力初期値:1Hz 9600bps(8N1) NMEA GGA, GSA, RMC, VTG, GSV

LAP+C使用時:5Hz 38400(8N1) NMEA RMC

高度限界<18,000m
速度限界<1,852 km/h
SBASサポートWAAS, EGNOS, MSAS, GAGAN
重力<4G
サイズ36(W) x 42(L) x 15(H) mm
ケーブル長3m
ストレージ温度-40 ~ +125度

追加情報

重さ4 g
大きさ36 × 42 × 15 mm