SolarRemon Plus 試作機の有償配布について

お客様各位

 平素より格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

 弊社の太陽光発電所遠隔監視装置「SolarRemon Mini」販売の販売再開は2020年春頃を予定しており、長期に渡り販売が停止することをお詫び申し上げます。

 この度、SolarRemon Miniの上位機種として開発中の「SolarRemon Plus」を試作機として有償配布致します。初回受注分のみの製造となり追加製造は2020年春頃まではございません。SolarRemonを2020年春よりも早くお使い頂ける唯一の機会となります。

 SolarRemon Miniと同じ通信モジュールを使用しておりますので、同様のリスクがあることを十分にご理解頂ける方を前提とした試作機です。後日の回収・交換・バージョンアップを前提とすることで、カメラ機能にも対応しております。

 詳細は下記を御覧ください。

SolarRemon Plus 試作機

SolarRemon PlusはUSBハブを経由することで複数の計測装置やカメラを扱うことができます。

SolarRemon Plus (SR191P)
電流計測ユニット(5ch)

カメラによる定点撮影機能

  • UVC(USB Video Class)に対応したUSBカメラが別途必要です。
  • 1日1枚、VGA(640×480)、約25kbの画像が確認できます。
  • 試作機の為、画像の乱れやグラフの欠落が生じることがあります。(モジュール交換時にソフトウェアの更新を行う予定)
UVC(USB Video Class)に対応したUSBカメラの例

試作機の制約とメリット

制約

  • ごくわずかではあるものの通信モジュールに使用されるフラッシュメモリが今後、異常をきたす可能性があります。(対策品への交換等の詳細はこちらをご参照ください)
  • 画像の乱れやグラフの欠損が生じることがありますが、交換対応時に正式版と同等のソフトウェアに更新致します。

メリット

  • 半年以上お待ち頂く必要がありません。(通信モジュール対策版は2020年春頃を予定)
  • カメラ撮影機能に対して追加料金が不要です。
  • パワコン9台を超える構成が可能です。(ユニットの追加により最大で600台)

システム構成

カメラ+電流計測ユニット2台の場合

※CTハブ:電流計測ユニット
USBハブとUVC規格のUSBカメラはお客様で別途お買い求め頂く必要があります。

お申し込み方法

9月20日(金)までに取扱店様にご相談頂くか、弊社ウェブサイトよりご注文ください。

価格

Mini 5A 相当) SolarReon Plus+5ch計測ユニット+CT1個 ¥55,000- (税込)
Mini 9A 相当) SolarReon Plus+5ch計測ユニットx2 +CT1個 ¥86,600- (税込)
追加電流センサ ¥1,650
(注意)必要に応じセルフパワー型USBハブをお買い求めください。

納期

10月末より順次出荷予定です。 (受注件数により遅れる場合があります)