[寄付]令和6年 能登半島地震 被災地支援に関して

石川県能登半島にて発生した地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では地震の被害を受けた市町村への支援を行うためLAP+用ロガーGL-770M本体価格に対する一定の割合を寄付させて頂くことにしました。被災地域の方々が1日でも早く穏やかな日常を過ごせるようになることを願っております。

尚、寄付に伴うGL-770M 本体価格の変更はございません。

 

対象商品
GL-770M

本体価格
税込み17,655円(変更なし)

対象期間
令和6年1月1日0:00~令和6年12月31日 15:00 商品代金入金確認分まで

寄付割合
送料を除くGL-770M売上の20%を予定(仕入れ価格の上昇等により変更となる場合があります)

寄付方法
石川県または市町村の令和6年能登半島地震 寄付窓口を予定(月末時点で開設されていない場合は持越)

分配比率
石川県または国が発表する建物の倒壊戸数にもとづいて加重平均。倒壊戸数が判明していない場合は全額石川県を予定

報告方法
毎月、当サイトにて振込明細をスクリーンキャプチャ付きで報告

 

寄付の経緯
今回の地震では珠洲市、輪島市、能登町、穴水町、羽咋市等で特に多くの被害が報告されています。輪島市では中部ダートトライアルの中心地である輪島市門前モータースポーツ公園があり、また羽咋市はバイクで有名なイベントであるSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)の会場でもあります。

石川県はモータースポーツやバイクに特に理解のある県だと言えるのではないでしょうか。モータースポーツを通じて支援の輪が広がる一助となれば幸いです。